サ行 ― 乳がん検診の情報をお送りすることで日本の女性を乳がんから守ります。乳がん検診伝道師 外科医 高橋 保正 ―

「人生をあきらめない!」女性のための乳がん検診応援サイト

サ行

サ行

再発

治療後しばらくしてからがんが再び出現すること

 

細胞診

しこりの中の液体や細胞を、病理医が顕微鏡で観察する診断法

 

CEA

乳がんや消化器がんで上昇する腫瘍マーカー

 

CA15-3

乳がんに特異的な腫瘍マーカー

 

腫瘍マーカー

血液中のがん反応

 

腫瘍

本来身体にある組織や細胞が生体内の制御に反して分裂・増殖して腫瘤(しこり)を形成したもの。良性と悪性に分けられる。

 

触診

医師が患者の体表を手で触れて調べる検査法

 

進行乳がん

最初の発見の時点で、早期ではない乳がん。

 

浸潤がん

周囲の健康な組織内にしみ出すように増殖・発育するがん

 

ステージ

病期ともいい、がんの進行度。1?4の数が少ないほど予後が良い。

 

生存率

ある疾患の予後を測るための指標であり、術後何年後かに生存している確率。

 

セカンドオピニオン

より良い判断をするために、主治医以外の医師に求めた意見および意見を求める行為のこと。

 

石灰化

マンモグラフィーに写る砂粒のような白い影。非浸潤がんに多くみられる。

 

線維腺腫

性習熟期の若い女性に多く発生する良性腫瘍

 

穿刺吸引細胞診

乳房内のしこりの中の液体や細胞を細い注射器で吸引し、顕微鏡で病理医が調べる検査法

 

早期乳がん

非浸潤がんまたはしこりが小さくリンパ節転移がない浸潤がん

 

組織診

針や手術でしこりの組織を切除し、病理医が顕微鏡で観察および診断する検査法


ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール 乳がん検診について 要検査と言われたら 主治医の選び方 乳癌検診の費用